甲信マツダ

甲信マツダ

ホーム > ニュース > お知らせ > 【夢マツダ】大賞:購入資金100万円 当選発表

ニュース

お知らせ

【夢マツダ】大賞:購入資金100万円 当選発表

2018/07/07

夢マツダ_最終.jpgこの度は甲信マツダ、マツダオートザム合同企画【夢マツダ】に多数のご応募をいただき、

誠にありがとうございます。

厳選な審査の結果、大賞を決定させていただきました。



大賞:(購入資金100万円プレゼント)

当選者:山梨県 S.S様



この度、誠に勝手ながら624日、日曜の朝に趣味であるサッカーに車で出掛けながらFM富士の「WESTSIDE TOKYO」をルーティーンの一部として聞いていました。この放送内でDJ・木河淳さんからのPRでこのキャンペーンを知りました。

車の買い替えをするかしないか、買い替えるなら何がいいか?

こんな事を考えている時期でした。

車の買い替えを考えるきっかけとなったのは、少し複雑な話になるのですが以下のような経緯があるからです・・・

地元への就職を希望して19984月から高校卒業と同時に勤務していた山梨県内の会社(A社)で担当していた業務が突然、2013年に職場ごと(全社員200名の内30名程度)が石川県金沢市の会社(B社)へ事業移管されました。私も「30名程度」に含まれており、B社へ転籍致しました。仕事はA社内で実施し、最初の勤務から今年でちょうど満20年です。

2013年の移管当初は「2020年までは山梨で今の職場(従来の勤務会社)で働いてもらう」という説明がなされました。

ところが、転籍先であるB社の都合で「2018年でA社は閉鎖する」といきなりの事業主からお達しがありました。

さて、山梨から金沢の自家用車での移動はどのルートが最適だと思われますか???

実は中央高速-長野道-松本IC-安房峠-飛騨IC-北陸道(金沢西)が時間的にも最適だそうです。甲信マツダの拠点をしっかり通過しますね!

そこで難所の一つと言えるのが「安房峠」です。

この難所を共に乗り越えたいのが『CX-8』です。疲労も軽減されるそうで・・・

・・・

・・・しかしこのキャンペーンを知ったのが最近でまだ一度も試乗しておりません。そしてマツダ店頭見学にも伺えていません。申し訳ありません(涙)

つまりはこのキャンペーンで社長のお眼鏡にかなった時には、待ったなしで購入する流れになるのかな・・・そこは現物見て検討する権利はないのかな・・・分かっていないです(泣)

さてここからが伝えたいことの本題です。

秋から冬にかけての安房峠は難所です。年間、数往復はするだろう・・・

これらの条件諸々で気になったのがこの「CX-8」です。

繰り返しになりますが「CX-8」詳細が確認できていません(泣)

動画サイトでの紹介動画などはチェックしております。

また両親とも70歳を超えていますが、おかげ様で健康なので身体が元気な時に色々な場所に連れて行ってあげたいです。その時に乗員人数が多い「CX-8」ならゆったりとして、お出掛けする事が出来るかなと思います。燃費も優しい!

私も101日付で金沢への勤務が言い渡されました。元々地元企業に就職したのに結果的に県外に行くのは「どうなの?」と思ってしまいます。

今度の正月休みは間違いなく【安房峠越え】がリアルに響いてきます。

A社が好きで希望し入社した会社がまさかの事業移管。

CX-8を買わなきゃいけないみたいです(笑)

4WDでSUV、しかもクリーンディーゼルを探していた身としては非常に有りがたいキャンペーンです!

クリーンディーゼルである事は私にとっても素晴らしい事だと感じています。

ここからは私の自動車経歴です。

 1998年 トヨタ 91年式カローラレビン(兄からの譲り受け)

 1999年 ホンダ アコードワゴン(先輩の推薦で購入)

 2011年 VOLVO V70

     ・・・前車を10年以上乗った後に乗りたくなった。

     ・・・6日間で2回も高速道路で止まってしまい冷めた。

 2014年 Audi A4アバント

     ・・・非常に良いが、FFで雪道心配。

     ・・・走行距離も10万Kmを超えている。

 2018年 CX-8 か???(笑)

何か参考になればと思います。

ちなみに妻は結婚する前まではベリーサに乗っていました!

そんな妻は今回「ダメモトでも出してみたら?」と言いましたが、このキャンペーンの恩恵をそれほど感じていない模様・・・(泣)

文章で上手く伝えられないのが悲しいです・・・(泣)

以上です。宜しくお願い致します。

ページの先頭へ