取り組み

SDGsへの取り組み

SDGs

株式会社 甲信マツダは、「みんなの笑顔がつながる会社」づくりを目指します。自動車販売・整備などの全ての事業活動を通じて継続的に環境への負荷の軽減に取り組み、地域環境の保護に努めながら豊かな循環型社会づくりに貢献し、すべてのお客様に安全と快適をお届けします。

取り組み

全社において排出される二酸化炭素(CO2)の排出量削減

全社のエネルギー使用量を削減します。電気使用量の管理、照明不要時の消灯、アースアワーへの参加、待機電源OFF、エコドライブの推進、水資源の使用量削減など積極的に行います。

CO2排出量11%削減
(2019年より毎年1%削減)

取り組み

環境対応車両の販売促進

環境性能を高い次元で両立させた最新のマツダ車にお得に乗り換えていただく、新しいクルマの買い方のご提案を通じて、地球環境を守り、安心・安全なクルマ社会を実現します。

クリーンディーゼル車及び内燃機関+電動化技術搭載車販売構成比2030年50%以上

取り組み

働き方改革の推進

共通の価値観のもと、チームワークを大切に業務に取り組み、効率よく安心して働ける仕組みと風土を築きます。

年間休日120日の実現

地域スポーツの事業振興

甲信マツダでは、スピードスケート小平奈緒選手への車両(CX-8)貸与サポート(遠征移動、トレーニング機材輸送のサポート)、信濃グランセローズスタッフ移動車両(CX-5)の貸与サポート、ボアルース長野フットサルクラブのアリーナスポンサー(ホームゲームでの資金提供)なども行っております。

NAGANO SDGs BUSINESS PORTAL