当社における新型コロナウイルス感染者の発生について

当社は、甲信マツダ本社(長野県長野市)に勤務する従業員1名が、新型コロナウイルスに感染していることを1月30日に確認しました。
当社が従業員の感染を確認したのは、本件で7例目となります。
当該従業員は、1月29日に発症し(発熱)、1月30日にPCR検査を受け、同日に陽性と判定されました。
現在は自宅で療養しており、容体は安定しています。
なお、当該従業員は1月27日午後以降、出社しておりません。
現在、当社は所管保健所と連携を図りながら、濃厚接触者および感染経路の特定を進めています。
今回、従業員に感染者が発生したことを受けて、従業員への注意喚起と健康状況の確認を改めて徹底するとともに、3密(密閉空間・密集場所・密接場面)を避けるため、テーブルや椅子の間隔を可能な限り空けることや、事務所内の定期的な消毒・除菌などの感染防止対策を徹底してまいります。
なお、当該従業員が勤務する甲信マツダ本社については、1月29日に消毒作業を完了しております。
このたびは、お客さまならびに関係者の皆さまに多大なご心配をお掛けしておりますことを心よりお詫び申し上げます。
当社は引き続き行政機関等と連携し、感染拡大防止に向けて全力を挙げて取り組んでまいります。


以上